薪ストーブ|ペレットストーブ|ホワイトペレット販売|暖炉家 NAGYA

岐阜県の暖炉家は薪ストーブやペレットストーブなど全メーカーを取り扱うストーブ家です。設置エリアは愛知県(名古屋、岡崎、豊橋)、岐阜県、滋賀県(米原、彦根)など

morso S50 (モルソー)

morsoS50-2 morsoS50-3
特長 【morso S50】

morsoS50シリーズはあらゆるご家庭において、エレガントで均整のとれた家具類のなかの1アイテムとして、インテリアデザイン性をより美しく際立てる手段としてしばしば提案されています。住宅や商業・工業施設関連のインテリアスタイリストとして幅広く活躍している”Andrea Larsson”女史によってデザインされた、スラントノーズのドアーはこのストーブの持つ最大の特徴でもあり、惜しげもなくデザインされたフロントガラス面とその美しさを強調しています。このmorsoS50シリーズは、モダンでユニークな特徴をより軽快に余すことなく表現できる素材、即ちスチールを用いた全く斬新なタイプのストープです。また、装飾デザイン性と蓄熱効果に優れた”サンドストーン”を装備したS50-45CBも用意しております。

人間工学に基づいて設計されたドアーハンドルレバーやハンドルレバー自体熱を帯びない「コールドレバーハンドル」の精密性と丈夫さをより進化させた「スリーポイント・クロージングドアーシステム(3点閉扉方式)」を採用し、安全面にも配慮しております。薪の一時的な保管場所などとして重宝されている”ウッドコンパートメントスペース”とスッキリとしたフォルムをより一層引き立てる”ウッドコンパートメントドア”を標準装備しており、使い勝手にも配慮がなされています。外気導入方式にも対応できる上、本体背面部分または床下部分からも給気専用ダクトを装備することが可能な為、設置場所にも融通が利き完壁な炎を存分に満喫できます。S50シリーズはまさに「デザイン性、品質そして素材の良さ、すべてを持ち合わせたものを創り上げる」というmorso社独自の哲学にかなったスチールストープです。

詳細仕様表 【morso S50】
型番 s50 (MAKER:モルソー)
給排気方式 対流熱式
使用燃料 薪専用
点火方式 -
発熱量/熱出力 5,160~8,600kcal
暖房のめやす 90-150㎡
-
燃焼効率 78.3%
外形寸法 横512mm×縦1050mm×幅446mm
本体重量 120kg
電源電圧 -
定格消費電力 -
排気口径 155mm
本体価格 -
その他